日本流、美味しいアイス咖啡の入れ方

バリスタのPeter Giuliano氏が解説する「Japanese iced coffee」の美味しい入れ方の動画。

本当に日本のメソードかは不明です。

コツは氷に上に直接咖啡をドリップする事。
レシピは1オンス(約28グラム)の咖啡豆に16オンス(453グラム)の水。
つまり咖啡豆1に対して、水は16という割合ですね。
お湯を8オンス沸かし、咖啡サーバーに氷を8オンス入れておきます。
動画で使っている製氷器は氷1個=1オンスらしいです。
そして8オンスのお湯で咖啡豆をドリップします。
ドリップした咖啡が氷に付着し、すぐに冷えます。
すぐに冷えると咖啡が酸化しにくく、苦みが少ない咖啡になるそうです。

コメントは受け付けていません。