なぜinflammableが可燃という意味なのか

inflammableは否定詞「in-」がflammableにくっついて「燃えない」という意味に読めます。
しかし実際には「燃える」という意味。
このin-の元の意味はラテン語で「into-」という意味らしいです。
enrich(豊かにする)の「en-」と同じで、名詞や形容詞にくっついて動詞化する接頭辞。

よってinflammableの本来の意味は動詞で、燃えやすくするという意味。

それが否定詞inが付いた否定語と勘違いされ、「不燃の」という意味に受け取られるようになったそうです。

なので今では可燃を表わすのに「flammable」と表現するようになってます。
不燃は「nonflammable」です。

ややこしいのが、ちゃんと「不燃」という意味のincombustibleという語。
combustibleは「可燃」。
こっちのin-は否定詞です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください