XPモード 復元できない

短縮URL(ショートリンク)
Windows7 XPモード

XPモードを休止状態にし、その間にハードウェアの構成が変わると、

ホスト プロセッサーの種類が一致しないか、ハードウェア依存の仮想化機能が必要であるが利用可能ではないため、’Windows XP Mode’ を復元できませんでした。

というエラーメッセージが出て、XPモードが休止状態から復元できなくなります。
これを解消するには、XPモードを一旦削除します。
「Virtual PC」→「仮想マシンの管理」で休止中のXPモードを右クリックして削除します。
そして「Virtual PC」→「XPモード」をクリックして新しいXPモードを作り直します。
XPモードを終えるときに休止状態にすると、ハードウェアの構成が変わるたびに復元できなくなるので、シャットダウンしたほうが無難です。
シャットダウンするにには、「ツール」→「設定」→「閉じる」の動作をシャットダウンに変更して「OK」を押し、「操作」→「閉じる」を選択します。
ただしシャットダウンする場合は、次回起動の時間がとても長くなります。
ご自身の使用頻度を考慮し、休止かシャットダウンかを選んでください。

タイトルとURLをコピーしました