大気圏で燃え尽きた女性宇宙飛行士の音声

 
短縮URL(ショートリンク)
動物宇宙科学科学

大気圏突入に失敗して燃え尽きた女性宇宙飛行士の音声と主張する動画です。
動画によると、ソ連は1961年5月16日に人類初の女性宇宙飛行士を宇宙へ送ったそうです。
この宇宙飛行は地球を17周する予定でした。
しかし何らかの不具合で再突入は5月23日まで延期。
音声は空気が漏れるような音が聞こえ、女性の悲鳴のような声が聞こえます。
燃えてる、火が点いていると訴えていたようです。
ソ連は1961年5月26日にバスくらいの大きさの大型無人宇宙船が大気圏突入で燃え尽きたと発表しています。
有人だったとは認めていません。
もちろん動画の真偽もわかりません。
事実だとしたら、存在抹消扱いは酷いですね……。

タイトルとURLをコピーしました