お札を拾っただけで意識不明

 
短縮URL(ショートリンク)
事件事故

アメリカ・テネシー州ナッシュビルで、1ドル札を拾った女性が急に意識不明の重体となったそうです。
原因はお札に付着していた麻薬でした。

レニー・パーソンズさんは高速道路のマクドナルドに落ちてた1ドル札を拾いました。
すると直後に意識を失ったそうです。
夫のジャスティンさんは妻が死にかけてるように見えたと証言しています。
レニーさんが意識を失う前に、お札を拾った手で夫の腕をつかんで、助けてと訴えています。
そのせいで夫も腕に発疹が現われ、唇が麻痺し始めたとのこと。
その症状は1時間続き、レニーさんの症状は4時間続きました。
お札にはフェンタニルという麻薬が付着していたようです。
フェンタニルの致死量は成人で0.2mg。
そのお札は麻薬を保管するために使われていたと警察は見ています。

‘I thought I was dying’: Woman hospitalized after picking up $1 bill in Nashville

タイトルとURLをコピーしました