ミノキシジルを6ヶ月使ってみた

頭頂部の薄毛が目立つようになったので
ミノキシジルを6ヶ月前に使い始めたんですが
薄毛はどうなったのかの検証記事です。
ミノキシジルを6ヶ月使ってみた

ちなみに6ヶ月というのは、最低でも6ヶ月は使うように薬剤師から指示があったからです。
Amazonで注文したんですが、第1類医薬品なので購入には薬剤師の許可が必要になります。
と言っても、注文時にアンケートフォームに入力するだけでした。
内容は持病とか年齢とか性別などを聞かれるだけです。

使ったのは初月だけ「リグロEX5」で、2ヶ月目以降は「リアップX5」。
どちらもミノキシジルの含有量は100ml中5.0gという割合。
ただし、どちらも60mlなので、実際の容量はその6/10相当の3.0gになります。

リグロEX5が初月だけだったのは、薬剤を滴下するノズルが出にくい形状だったからです。
リグロEX5は頭皮に強めにトントンしてもなかなか出ないので、適量を塗布するのに10分くらいかかってました。
リグロのノズル

一方、リアップX5は何の苦労も無く滴下できるので1~2分で終わる為、ずっと継続購入しました。
リアップのノズル

リアップのノズルの方が圧倒的に滴下しやすいので、買うならリアップがオススメです。

半年使った個人的な体感では「寝てる間の抜け毛が大幅に減った」のと「見た目も薄毛が緩和してきた」ように感じます。

こっちは使い始める前の頭頂部の画像。
ミノキシジル使用前

こっちが半年経った頭頂部。
ミノキシジル6ヶ月後

薄毛が緩和しているように見えます。

なので、更に6ヶ月使い続けてみます。
次の更新は6ヶ月後(2020年10月)です。

更に半年、1年使ったので更新ですが、忘れた日もあったので、10月下旬くらいの予定が多少ずれこみました。
リアップ1年使用後の薄毛の様子
薄毛の状態が半年前よりも進行したように見えます。
一度は薄毛が緩和されていたので、まあ更に半年使ってみます。
半年後の状態で継続使用するかを決めるつもりです。

コメントは受け付けていません。