医学健康

医学健康

沖縄は2人に1人が新型コロナに感染済み

厚生省によると、沖縄では2人に1人が新型コロナに感染済みだったとのこと。
医学健康

加工食はインフル致死率100%

シドニー大学の研究で、加工食を食べたマウスはインフルエンザの致死率が100%になると判明。 これが人間にもそのまま当てはまるかは不明です。 研究では生の穀物のみと加工食のみを与えるグループを作り、
コンピュータ

AirPodsProは補聴器と同等の性能だった

台湾の台北退役軍人総合病院の研究で、 AirPodsProは補聴器と同等の性能と判明。
医学健康

ミノキシジルを3年使ってみた

頭頂部の薄毛が目立つようになったので ミノキシジルを6ヶ月前に使い始めたんですが 薄毛進行を止める効果はどうなったのかの検証記事です。
医学健康

SUOクールリングは買わない方が良い

話題のSUOクールリングを買ってみたので、その使用感です。
医学健康

食べ物の好みと遺伝病は関係がある

イギリスのエジンバラ大学とイタリアのヒューマンテクノポール研究センターの研究で、 好きな食べ物と遺伝病に関係があると判明。 研究は15万人に
医学健康

カプサイシンはガン発生率を上げる

蔚山医大ソウル峨山(アサン)病院の研究で、キムチなど辛い物に含まれるカプサイシンがガン発生率を上げると判明。 カプサイシン自体に発ガン性はありませんが、
医学健康

オミクロン株は子どもでも20%が後遺症を患う

香港の新型コロナ研究で、第5波の流行期に感染した子ども288人の内、 約20%の50人が後遺症を今も患っていると判明。
医学健康

新型コロナの軽症者ほど後遺症がでやすい

NHKの聖マリアンナ医科大学病院救命救急センターへの取材で、 新型コロナの軽症者ほど後遺症がでやすいとわかったそうです。
医学健康

新型コロナワクチン3回接種の副反応はどうだったか

私もやっと予約が取れて新型コロナワクチンを打ってきました。 個人的にどういう副反応があったかを記録しておきます。
医学健康

新型コロナ重症化はMyl9が原因

千葉大病院の研究で、新型コロナ重症化はMyl9というタンパク質が原因と判明。 ミルナインと呼ばれてますが、 ミルナインで検索しても解説記事が出て来ないので、正式名称じゃないかも。
医学健康

アミロイドβは痴呆の原因物質ではない

痴呆症の原因物資とされるアミロイドβの阻害薬が痴呆症に効かないと判明し、 アミロイドβが原因とする元論文に捏造があったとわかったそうです。 元論文はNatureに2006年に発表された
医学健康

アルパカ抗体が新型コロナに効くと判明

京都大、大阪大、株式会社COGNANOなどの研究チームが、 アルパカ抗体が新型コロナウイルスの中和すると発見しました。
不眠症

ネルノダは不眠症に効くのか検証

ネルノダというサプリが不眠症に効くと聞いて飲んでみました。
医学健康

AIが新型コロナを96.3%の精度で検出

イスラエルのVirusightという企業が、96.3%の精度で新型コロナを検出できるAIを開発したそうです。 しかも判定に必要な時間はたったの20秒。
医学健康

湯シャンを10年続けた効果と感想

私は10年くらい前に湯シャンに変えて、 今では髪のべたつきとか頭皮の痒みとか、ほぼなくなってます。 湯シャンで髪がべたつく原因は
医学健康

ウイルス性のイボはダクトテープで治る

ウイルス性のイボはダクトテープを貼ると治るというツイートがバズっていました。 何回通院しても治らなかったのが、ダクトテープで治ったとのこと。 ただし数週間かかるようです。
医学健康

新型コロナの致死率が55%下がる治療薬

アメリカの製薬会社Veruが開発した新型コロナ治療薬は、致死率を55%下げると判明。
医学健康

メガネは新型コロナ感染を15%減らす

英国保健社会福祉省の研究で、メガネは新型コロナ感染リスクを15%下げると判明。 パンデミック当初、結膜から感染すると訴えていた李文亮という中国人医師がいましたね。 その裏付けと言えます。
医学健康

新型コロナワクチンは心筋炎リスクを下げる

米国の40の医療システムの2021年1月1日から2022年1月31日までのデータ分析で、 新型コロナワクチン接種は自然感染よりも心筋炎のリスクを下げると判明。
医学健康

イベルメクチンが新型コロナに効く理由

イベルメクチンが新型コロナの死亡率を75%下げると判明。 ただし条件があって、
医学健康

新型コロナが脳炎を起こす証拠

アメリカ・ルイジアナ州チューレン大学の研究で、新型コロナが脳炎を起こすと判明。
医学健康

砂糖を食べ過ぎると記憶力が下がる

ジョージア大学と南カリフォルニア大学の共同研究で、 若い頃に砂糖を食べ過ぎると記憶力が発達しないと判明。
医学健康

新型コロナ中等症はアスピリンで死亡率が下がる

米国の国立衛生研究所の研究で、新型コロナ中等症はアスピリンで死亡率が下がると判明。 といっても、わずか1.6%の減少。 2020年1月1日から2021年9月10日までに全米64の医療機関で登録された中等度の入院患者112269人を調べ、
医学健康

なぜワクチン接種済みでも感染者がいるのか

ワクチン2回接種しても新型コロナに感染する人がいますが、 その原因は
医学健康

新型コロナ感染者は脳が萎縮していた

イギリスのオックスフォード大学の研究で、 新型コロナ感染者の脳が萎縮していると判明。 脳の萎縮は症状の重さに関係なく起きていたとのこと。
医学健康

走馬灯は本当に起きていた

エストニアのタルトゥ大学でテンカン患者の治療中、心臓発作で死んでしまったそうです。 その治療では脳波測定を行っていました。
医学健康

東北大の下水COVID19予測がすごい

東北大による、下水の新型コロナウイルス量から予測する感染者数の推移がかなりの精度だったと判明。
医学健康

新型コロナ後遺症が1年以上続いたケース

新型コロナの後遺症が1年以上続いているという手記がバズってました。 記者自身が新型コロナに感染し、1年以上後遺症に苦しんでいるそうです。
医学健康

新型コロナの胎内感染で胎児の腕が壊死していた

新型コロナ陽性の25歳の女性が妊娠33週で子宮の異常な痛みで帝王切開したそうです。 生まれた胎児は左腕が壊死していたとのこと。
医学健康

新型コロナは早産や死産のリスクが上がる

スコットランドで行われた88000人の妊婦の追跡調査で、 新型コロナの母子感染で胎児が死亡すると判明。 88000人中、
医学健康

赤い光は視力を回復する

ロンドン大学の研究で、週1回3分、赤い光を見るだけで視力が回復すると判明。 回復する理由は、
医学健康

エイズウイルスを完全に排除する治療法

国立研究開発法人「医薬基盤・健康・栄養研究所」の研究で、 エイズウイルスを完全に排除する治療法が見つかったそうです。
医学健康

インフルエンザが復活している

中国国家流感中心の統計によると、 新型コロナで根絶したかのように感染が途絶えたインフルエンザが、 中国では復活してしまったようです。
医学健康

ギリシアの医師が反ワクチン派に本物を接種した方法

ギリシアでは反ワクチン派が賄賂で医師を買収し、 食塩水を打って本物を接種したと証明書をもらったそうです。 しかし
医学健康

東アジア人が新型コロナで重症化しにくい理由

イギリスのオックスフォード大学の研究で、 アジア人が重症化しにくいのは遺伝子が原因と特定されました。 この遺伝子はLZTFL1と呼ばれる
医学健康

ビタミンCに風邪予防効果は無かった

2012年の大規模調査で、ビタミンCに風邪予防効果は無いと判明しています。 ビタミンC神話はとあるノーベル賞科学者が世界に撒いたデマが元です。
医学健康

新型コロナワクチン接種ミスは累計1800件

日本のワクチン接種ミスは累計1800件とのこと。 比率としては既に1億9000万打ってるので、
医学健康

栄養ドリンクが疲労回復に効かない理由

栄養ドリンクを飲んでも疲労回復しません。 それは疲労回復する成分の問題ではありません。 人体の仕組み自体が問題となっています。
メンタルヘルス

キノコは鬱病リスクを半減させる

ペンシルバニア州立大学の研究で、 2005年~2016年までの2万4000人のメンタルヘルスデータから、 キノコが鬱病リスクを半減させると判明。
医学健康

新コロワクチンは醤油が原料だった

新型コロナのワクチンは日本のヤマサ醤油という、1645年創業の企業が原料を提供しているそうです。 その原料とは、
医学健康

新型コロナは脳が萎縮する後遺症がある

UK Biobankが新型コロナのパンデミック以前から持っていた脳MRIスキャンデータとの比較で、 新型コロナに感染すると重症度と無関係に脳が萎縮すると判明。
医学健康

認知症は血中成分の変化でわかる

沖縄科学技術大学院大学(OIST)と国立病院機構琉球病院と京都大学の研究チームが、 認知症になると血中成分が変化する事を突き止めました。 変化する血中成分とは
医学健康

アストラゼネカのワクチンにギランバレー症候群の副反応があった

欧州医薬品庁はアストラゼネカのワクチンにギランバレー症候群の副反応があると認めました。 ただしその確率は
医学健康

イベルメクチンは85%の確率で精子機能障害になる

ナイジェリアの3つの大学の共同研究で、 イベルメクチンには85%の確率で精子機能障害になる後遺症があると判明。
医学健康

新型コロナデルタ株はなぜ感染力が強いのか

ケンブリッジ大学やインドのCSIR Institute of Genomics and Integrative Biologyなどの国際研究チームがデルタ株の感染力の強さの原因が突き止めました。 デルタ株は従来株に比べて、
医学健康

糞移植で脳機能が回復

アイルランドのコーク大学の研究で、糞移植で脳機能が回復できると判明しました。 研究はマウスを使ったもので、
医学健康

APD聴覚情報処理障害とは何か

APD聴覚情報処理障害とは、言葉の音は聞き取れているのに、言葉の意味をくみ取れない聴覚障害のこと。 以下の項目にあてはまるものがあるのなら、APDの可能性が高いです。
医学健康

ハッピーハイポキシアとは何か

愛知県で、自動車を運転していた男性が車に乗ったまま死亡しました。 この男性の車は信号待ちの車に後ろからコツンと当たったそうです。 追突された方の運転手が後ろの車を確認すると、
医学健康

イベルメクチン薬害が増加している

アメリカのミシシッピ州ではイベルメクチンの薬害が増加しているとのこと。 この薬害では家畜用のイベルメクチンが使われているそうです。
タイトルとURLをコピーしました