医学健康

医学健康

歩くのが遅い人はIQが低い

ニュージーランドで行われた長期縦断研究で、45歳時の歩行速度は認知機能低下が反映していると判明。研究には1972年から73年に生まれた1037人が参加。
医学健康

認知症は視力検査で発症12年前に予測できる

イギリスのラフバラ大学とケンブリッジ大学の研究で、アルツハイマー患者は視力低下が12年前に起きていると判明。
不眠症

メラトニンは不眠症に効くか検証

メラトニンは睡眠リズムの調節ホルモン。メラトニンのサプリを飲んで30日経過。結果から言って、睡眠時間が延びました。効果ありと言っていいかと。
医学健康

タウリンは不眠症に効くか

タウリンが不眠症に効くか、30日飲んでみた記録です。結論からいうと、一応は睡眠時間が伸びています。
医学健康

歯を削らないカリソルブ・ドックベストセメント療法

歯を削らない虫歯治療法「カリソルブ・ドックベストセメント療法」とは、カリソルブと呼ばれる虫歯を溶かす薬品を使う治療法です。虫歯を溶かすとはいえ、
医学健康

コーヒーを飲むと大腸癌になりくい

オランダの個人記録データベースの前向きコホート研究で、コーヒーを飲むと大腸癌になるリスクが32%減ると判明。
医学健康

ミノキシジルを4年使ってみた

頭頂部の薄毛が目立つようになったのでミノキシジルを6ヶ月前に使い始めたんですが薄毛進行を止める効果はどうなったのかの検証記事です。
医学健康

酒に弱いと新型コロナに罹りにくい

酒に弱いと新型コロナに罹りにくいという研究が発表されました。新型コロナ発生時に、
医学健康

タウリンは人の寿命を12%延ばすかもしれない

米国コロンビア大学などの国際チームの研究でタウリンにアンチエイジング効果があると判明しています。ただし
医学健康

認知症は骨細胞のスクレロスチンが原因かもしれない

中国南京大学の研究で、骨細胞由来のスクレロスチンが認知症の原因の可能性があると判明しました。
医学健康

新型コロナに感染した学生は成績が落ちていた

スペインのナバーラ大学の研究で、新型コロナに感染した学生は成績が落ちていたと判明。
医学健康

mRNAワクチンは左右の腕に交互に打つと効果が高い

オレゴン健康科学大学の研究で、mRNAワクチンは左右の腕に交互に打つと効果が高いとわかったとのこと。
医学健康

医療用大麻で鬱病の重症度が半減する

ドイツのエッセン大学付属LVRエッセン病院の研究で、医療用大麻を18週間使用すると、鬱病の重症度が半減したとのこと。
医学健康

水疱瘡とヘルペスが痴呆の原因の可能性がある

オクスフォード大学や米タフツ大学、スタンフォード大学の研究によると水疱瘡とヘルペスが痴呆の原因の可能性があるとのこと。
医学健康

ラムネは二日酔いを軽減する

ラムネには二日酔いを軽減する作用があります。アルコール摂取でアルコールが肝臓に運ばれます。肝臓は
医学健康

新型コロナは筋肉も損傷する

オランダ、アムステルダム自由大学の研究で、新型コロナの後遺症の1つ「倦怠感」は筋肉が損傷しているからと判明。
医学健康

新型コロナウイルスは脳を損傷する

リバプール大学感染神経科学研究室およびヴァンダービルト大学医学部の研究で新型コロナのブレインフォグはウイルスが脳を損傷するのが原因と判明。
医学健康

枕が高いと脳卒中になりやすい

国立循環器研究センターの研究で、枕が高いと脳卒中になりやすいと判明。研究は2018年から2023年にかけて行われました。特発性椎骨動脈解離と脳動脈解離
医学健康

女性はエストロゲンが多いほど認知症リスクが減る

英国バイオバンクのコホート研究で、女性はエストロゲンが多いほど認知症リスクが減ると判明。英国バイオバンクとは、
医学健康

バイアグラはアルツハイマーリスクを下げる

IQVIAMedicalResearchDataUKによるコホート研究でバイアグラがアルツハイマーリスクを下げると判明。IQVIAMedicalResearchDataUKとは、
アンチエイジング

1日3杯のお茶でアンチエイジングできる

中国科学技術大学の研究で、1日3杯のお茶でアンチエイジングできると判明。研究では中国の30歳~79歳の7391人と、イギリスの37歳~73歳の5998人も参加しています。
医学健康

高齢者はマルチビタミンを飲むとボケにくい

マルチビタミンサプリを飲んでいる高齢者は認知症になりにくいと判明。経験則として、以前からマルチビタミンサプリは認知症を防ぐと言われていたようです。それを実証した研究とのこと。
医学健康

塩分摂りすぎも2型糖尿病のリスクを39%上げる

アメリカのテュレーン大学の研究で、塩分の摂りすぎも2型糖尿病のリスクを39%も上げると判明しました。
ダイエット

GLP1ダイエットの効果と危険性

GLP1ダイエットとは、糖尿病の治療薬をダイエット用に使用する方法のこと。一応、海外の臨床試験では
医学健康

無症状なのに致死率90%の寄生虫がいる

ストロンギロイデスは感染しても無症状なのに、免疫力低下で致死率90%になる寄生虫です。感染経路は
ダイエット

あすけんでカロリー制限ダイエットをしてみた

毎日の食事を記録する「あすけん」で、1年間カロリー制限ダイエットをしてみた結果です。
メンタルヘルス

自殺願望は血液検査でわかる

カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究で自殺したがっている人を血液検査で見つける方法がわかったそうです。
医学健康

脳解剖でわかったアルツハイマーの新犯人

ワシントン大学の研究で、アルツハイマー患者の脳内ではミクログリア細胞が過剰反応しているとわかりました。
医学健康

ポップコーンを毎日食べる人は脳が8.5年若い

米シカゴのラッシュ大学の研究で、ポップコーンを毎日食べている人は、脳機能が8.5年若いと判明。平均75歳の3326人の男女に、平均6.1年間追跡調査をして、
医学健康

アニサキスに効く正露丸の飲み方

高知大学の研究で正露丸は本当にアニサキスに効くことを実証しました。ただし正露丸が効くには飲み方が重要とのこと。
医学健康

チャーハン症候群とは何か

チャーハン症候群とは、セレウス菌が繁殖して起きる食中毒です。チャーハンなどの米飯でよく見られるので、この呼び名がついたようです。セレウス菌は加熱で死にますが
AI研究

喋り方で二型糖尿病を見抜くAI

カナダの医療スタートアップ企業KlickHealthが喋り方で二型糖尿病を見抜くAIを開発しました。精度は女性で
医学健康

アルツハイマーは伝染する

アイルランドのユニバーシティ・カレッジ・コークの研究でアルツハイマー病は伝染すると判明。研究はマウスの糞便移植を行い、
メンタルヘルス

ひきこもりはアルギニン不足が原因か

九州大学の研究で、ひきこもりはアルギニン不足が原因と判明しました。研究は
医学健康

新型コロナ後遺症はセロトニン低下が原因

新型コロナ後遺症はセロトニン低下が原因という研究結果が出ました。研究では1540名の新型コロナ患者を
医学健康

椎茸皮膚炎とは何か

椎茸皮膚炎とは椎茸を食べるとひっかき傷のような炎症が起きる皮膚炎のこと。その原因は椎茸に含まれる
医学健康

スギヒラタケは有毒だった

スギヒラタケは有毒です。スギヒラタケは長い間、無毒と思われていました。それは症状が出るまで
医学健康

認知症は40代で兆候が現われている

作家の小説に使われている語彙を調べて、認知症の傾向がいつから出ているかを調べたところ、認知症は40代で兆候が現われていると判明。
医学健康

虫歯菌を90%破壊する物質が見つかった

イスラエルのネゲブ・ベングリオン大学と、中国の四川大学、シンガポール国立大学のチームが虫歯菌を90%破壊する物質を発見しました。その物質は
医学健康

視力低下すると認知症リスクが上がる

アメリカの2021年国民健康高齢化傾向調査(NHATS)の二次分析で、視力低下すると認知症リスクが上がると判明。
医学健康

噛まれると肉が食えなくなるマダニが見つかった

アメリカで、噛まれると肉が食えなくなるマダニが見つかっています。これはアルファガル症候群と呼ばれています。アルファガル症候群とは、
医学健康

熱中症で死ぬのはなぜか

先だっての3連休で熱中症の死者が14人出ました。熱中症、3連休で14人死亡熱中症で死ぬなんて水分を取ればいいのに、よほど警戒心がなかったのかなと思ったんですが、それは違うようです。国立衛生研究所によると室温が25℃から患者が発生し始めるそう...
アンチエイジング

タウリンは老化を遅らせる

米コロンビア大学の動物実験で、タウリンは老化を遅らせると判明。ただし人間への効果は未検証です。タウリンは強力な抗酸化作用を持つとされています。
医学健康

セロフロの吸入で風邪を予防する

風邪を引きやすいのは喘息の症状のひとつですが、今まで因果関係を誤解してたようです。
医学健康

未承認医薬品等の広告の禁止(薬機法第68条)

薬機法第68条に抵触するとのことで、セロフロの記事を削除しました。アドエアのジェネリックですが、
医学健康

カレーは冷蔵保存しないと危険だった

カレーは冷蔵保存しないと危険です。なぜならウェルシュ菌が繁殖するから。ウェルシュ菌とは
不眠症

乳酸菌SBT2227は睡眠を促進する

名古屋大学と雪印メグミルクとの共同研究で、乳酸菌SBT2227が睡眠を促進すると判明。
医学健康

雨が降ると花粉が爆散し花粉症が悪化する

雨が降ると花粉が爆散し、花粉症が悪化するそうです。そのメカニズムはまず花粉が
医学健康

心臓発作や脳卒中リスクが上がる人工甘味料

アメリカのクリーブランドクリニック・ラーナー調査研究所の研究で、カロリーゼロとされる人工甘味料が、心臓発作や脳卒中リスクを上げると判明。それは
医学健康

新型コロナは脳血液関門を破壊する

新型コロナの後遺症として、ブレインフォグ(認知機能が低下すること)がわかっています。セントジェームズ病院の研究で、それは脳への異物侵入を防ぐ脳血液関門が破壊されるからと判明。
人気記事ランキングPV
Delivery optimizationは停止しましょう19.1k
igfxEM moduleとは何か18.2k
IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALエラーの意味と解消法16.9k
Windows10システムカラーの変更方法15.5k
Win10仮想メモリの最適なサイズとは13.2k
Service registration is missing or corruptというエラーを解決する方法12.8k
Win10のファイアウォールで特定IPアドレスを遮断する方法11.8k
Google Chromeでレジュームダウンロード可能な拡張機能「Chrono Download Manager」11.6k
Windows10の0x800705b4エラーの解消方法11.5k
AppleのInstaller Cacheは削除しても良い10.1k
Windows10のフォルダオプションの探し方9.9k
ポールに足を絡めて座ると自力で立てなくなる9.8k
google chrome 64ビット版はgvt1.comにアクセスしてアップデートしている7.6k
UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAPの原因と対処法6.5k
DPC WATCHDOG VIOLATIONとは何か6.1k
e-EMSの郵便追跡の意味5.8k
KB3150513はWindows10への更新用ファイル5.7k
DRIVER_POWER_STATE_FAILUREの原因と解決法5.7k
Broadcast DVR serverの停止方法5.7k
ウィンドウが勝手に非アクティブになる原因と対策5.4k