6000人ものUberの利用者が性被害に遭っていた

アメリカのUber利用者のうち、6000人が性被害に遭っていたそうです。
レイプの被害数は464件、強制性交未遂が587件起きています。
19人は暴行を受けて死んでいます。

米ウーバー、直近2年で性的暴行6000件 レイプ被害450件超

こんなサービス、よく使うなって思いますね……。
安かろう悪かろうに決まってるじゃないですか。
しかも、犯罪国家アメリカでしょ。
日本だと「悪かろう≒サービス悪い」だけど、アメリカだと「悪かろう≒レイプor死」ですからね。
被害に遭っても「個人事業主が勝手にやったので、警察に訴えて」と突き放して終わり。
UberEatsの対応が正にそうだったのだから。
UberEatsは使わない方がいい

コメントは受け付けていません。