Custom Query String カテゴリごとに表示する記事数を変えるプラグイン

Custom Querry Stringは、カテゴリごとの記事表示数を指定できるプラグイン。

もう何年も前に更新停止し、配布も中止となってますが
日本語版を作った人が今も配布しています。

Custom Query String v2.6 日本語化バージョン

最新版のWordPressでも問題なく動作します。

インストール後に「設定」→「CQS」を開くと設定画面になります。
Custom Querry String

「New Condition」でアーカイブや検索結果ページ、トップページなどの記事数を設定できます。
「New Category Condition」でカテゴリごとの記事数を設定できます。

どちらも記事の並び順のルールも設定可能です。
日付で降順とか、記事タイトルを昇順でとか。
デフォルトは日付(Date)で降順(Desc)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください