エラーコード: -32300の解消法

WordPressのJetpackというプラグインのShare機能を有効にし、
設定→共有からTwitterを「連携」しようとすると
エラーコード:-32300が出て連携が不可となりました。

調べた所、その原因は以下のケースがあるようです。

・テーマや他のプラグインとの相性問題
・wordpress.comとの接続ができてない
・XMLRPCが動作していない

テーマとの相性やプラグインとの相性を調べるのは手間なので後回しがいいです。

wordpress.comと接続できてないケースでは以下のコマンド

$_SERVER[‘SERVER_PORT’] = 80;

wp-config.php

に追記することで解消します。

XMLRPCの動作を確かめるには、

http://ドメイン/xmlrpc.php

にアクセスしてみます。

またはJetpackのデバッグページでドメインを入力して確かめます。

https://jetpack.com/support/debug/

正常に動作していれば
「XML-RPC server accepts POST requests only.」
というメッセージのみが一行で表示されます。

403や404が表示される場合は動作していないので、
xmlrpc.phpへのアクセスが遮断される設定になってないかを調べます。

わからないならサーバー会社に問い合わせます。
サーバーによっては海外からのアクセスを全て遮断する設定になっているので、
海外からのアクセスを有効にする設定に変える必要があります。

テーマとの相性問題ならテーマを切り替えます

プラグインとの相性問題なら、
一時的にJetpack以外のプラグインを停止し、
Jetpackのみを有効にして実行してみます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください