Windows10アップデートはどこにあるのか

Windows10の「Windowsアップデート」は、コントロールパネルから消えています。
またアプリ一覧からも消えています。

Windows10のアップデートを行うには、スタートボタン→設定を開いて「更新とセキュリティ」を開きます。

ちなみにデフォルト設定では「他のPCから更新プログラムとアプリをダウンロードする」設定になっています。

他のPCから更新プログラムをダウンロードするなんて、かなり危険な仕組みです。
この機能をオフにするには、Windows Updateのウィンドウ下部に「詳細オプション」→「更新プログラムの提供方法を選ぶ」を開いて「複数の場所から更新する」のトグルボタンをオフにします。
Windows10アップデート複数の場所から更新する

また、Windows10のアップデートはデフォルトで「自動」になってます。
例えばゲームを遊んでいる途中でも、アップデートが始まって再起動の必要があると、そのゲームは強制終了させられます。
これを防ぐには「詳細オプション」の「再起動の日時を設定するように通知する」を選択します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください