Windowsアップデートが始まらない進まないとき

Windowsアップデートが始まらないとか0%から進まない現象は、
更新プログラムを一度にたくさんダウンロードしようとすると発生します。

これは更新プログラムの再評価に時間がかかっているからです。
よって少しずつダウンロードすると問題が起きません。

またはコンポーネントのクリーンアップで不要ファイルを削除しておきます。
スタート→全てのプログラム→→アクセサリ→システムツール→ディスククリーンアップを開いて
Windows Updateのクリーンアップを選択して実行します。

長い間更新していなかった場合は「アップデートを確認するプログラム」(エージェント)自体が古くて、更新の確認に時間がかかります。
エージェントを手動で更新する方法もあります。

Windows Update エージェントを最新バージョンに更新する方法

インストールに時間がかかる際はアンチウイルスを一時停止するのも手です。

上記に当てはまらない場合は不具合が原因。
多くの場合はアップデートを中断したことで起きます。

その場合はマイクロソフト公式のシステム更新準備ツールで解消することがあります。

システム更新準備ツールとは

またはトラブルシューティングツールを使う方法もあります。

更新プログラムのインストールに関する問題のトラブルシューティング

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください