Windows10セキュリティ

Windows10まとめ

Microsoft malware protection command line utilityとは何か

Microsoft malware protection command line utilityとは、 Windows10に搭載されているWindows Defenderの機能の1つ。
Windows10まとめ

KB4056892はCPU脆弱性セキュリティアップデート

Intelが公開したCPUの脆弱性のWindows10向けセキュリティアップデート「KB4056892」が配信開始。 この脆弱性はMeltdown、Spectreと呼ばれる2種類のセキュリティホールで、 どちらもメモリーの内容を勝手...
Windows10まとめ

コントロールされたフォルダアクセスで人質ウイルス対策

Windows10にはコントロールされたフォルダアクセスと呼ばれるセキュリティ機能があります。 これを有効化すると、事前に登録したアプリしか、そのフォルダにアクセスできなくなります。 代わりにランサムウェア(身代金ウイルス)もまた、...
Windows10まとめ

Antimalware service executableのディスクアクセスが異様に増加するのを防ぐ対応方法

Antimalware service executableとは、 Windows defenderが動作すると連動して起動するプログラムらしいです。 つまり、何らかのセキュリティスキャンを行っている訳ですが、 Antimalwa...
タイトルとURLをコピーしました