Intelの古いドライバはWin10では動かなくなる

Intel製の古いストレージドライバはWindows10の最新アップデート「May 2019」(バージョン1903)では動かないようです。
Microsoftが警告しています。

Windows7からWindows10に更新して利用している場合、ストレージドライバは古いままの可能性があります。
正確には「Intel rapid strage technology」(Intel RST)と呼ばれるHDDを高速化する技術のこと。
コントロールパネル→プログラム→プログラムと機能を開いて、Intel rapid strage technologyが存在しないなら、そのPCは無関係です。

Intel RSTが古い状態でバージョン1903に更新すると、ストレージが動かなくなり、OSが起動できなくなる恐れがあります。
なので、1903に更新する前にIntelの更新サイトから最新のドライバーを入手して、ドライバーのアップデートを先に行う必要があります。

この問題の修正プログラムは、8月中旬に配布予定とのこと。

Issues updating when certain versions of Intel storage drivers are installed

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください