クリップボード管理ツールCopyQ

CopyQはクリップボードを監視して、その内容を自動的に保存するアプリ。

CopyQ

インストール版とZip版の2種類あって、Zip版は解凍後に「copyq.exe」を実行するだけ。

保存可能な物はテキストと画像。
「設定→アイテム」で画像を保存するのは停止させたり、テキストの保存を停止させる事も可能。
クリップボード管理ツールCopyQ設定

保存した内容の履歴を表示し、必要な物を再コピーできます。

保存する履歴の数も設定可能。
クリップボード管理ツールCopyQ履歴設定

保存する内容をタブごとに分類可能。

例えば公式サイトで紹介されている以下のコマンドを登録すると、自動的に「Image」タブに画像だけを保存できる。

[Command]
Name=Move Images to Other Tab
Input=image/png
Automatic=true
Remove=true
Icon=\xf03e
Tab=&Images

履歴を開いている状態で「F6」を押すとコマンドダイアログが開くので、右下の「コマンドを貼りつけ」でコマンド登録が完了。
クリップボード管理ツールCopyQv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください