Sを最上の意味で使う由来

 
短縮URL(ショートリンク)
その他の雑学

品質を表わすABC表記の最上級を意味するSという表記は日本独自のものらしいです。
海外ではAAAが最上の意味。
最上を意味するSという表記はいつから始まったのか。
その答えらしいツイートがバズっていました。

戦前昭和12年発行のカメラ雑誌に載ってた中古屋の広告ですが、この当時既に商品のランクを表すのに「Sは新品同様、Aは綺麗な物、Bは並品」って表記が普通に使われてますので、遡る気になればもっと前まで行きそうな感じです。

1937年雑誌広告にSという表記がある

https://mobile.twitter.com/ranzosha/status/1509760528163684353

どうやら昭和12年=1937年にはすでにS=最上という主旨の表記が広まっていたようです。
正確にはS=新品ですが、これが最上という意味に転じたんでしょう。

広告に使うのだから、広告以前からあった表記のはずです。
意味のわからない表記だと広告への反応が少なくなります。
ただ、広告の右に文字の意味を説明しているので、
常識レベルではなかったとわかります。

タイトルとURLをコピーしました