サッカーのPKを止めたつもりがスピンのせいでゴール

まずサッカーのPKをキーパーが止めるのに成功します。
キーパーは止めたと思い込んでゴール前から立ち去ります。
しかしそのボールはスピンし続けており、ゆっくりとゴールに入ってしまい、
そのゴールを得点として審判も認めて1点が入るという動画です。
サッカーのPKを止めたつもりがスピンのせいでゴール
最後に触ったのはキーパーなので、オウンゴール扱いでしょうね。

こっちも似たような主旨の動画ですが
シュートした選手もボールの挙動に気付いておらず、
ボールが入ったとわかった途端に喜ぶのが面白いです。

Never ever celebrate too early in a penalty shootout. 🙈😂 . (credit – @PhakawatTop on Facebook)

FOX Sports Asiaさん(@foxsportsasia)がシェアした投稿 –

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください