有名人が次々に亡くなるのは当たり前。なぜなら

BBCが「近年、有名人が次々に亡くなる理由」を解説しています。
日本でも同じ理由が当てはまります。

BBCの有名人の訃報グラフ
グラフはBBCで報じられた有名人の訃報の回数。
明らかに2016年に急増していますが、それ以前からも微増。
その理由として以下のものが考えられるようです。

なぜ2016年に有名人が次々と亡くなるのか

  1. 1960年代に有名になった人が年を取って死に始めている。
  2. その年代は映画からテレビに主要メディアの座が移り変わった時代。
  3. 映画の時代は有名人の数が少なかったが、テレビの時代になって色んな分野で有名人が増えた。
  4. なので、近年になって有名人の死がたくさん報道されるようになった。

主要メディアの座が映画からテレビへってのは日本も同じです。
また年代もほぼ同じ。
かてて加えて、日本では「さくらももこ」のような漫画家も有名人だったりします。
つまりテレビ以外のメディアにも有名人が多数います。
なので日本では、海外よりもいっそう有名人の死が多いと感じるんです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください