文庫本が売れなくなっている

出版不況と言われてますが、中でも文庫本は売れなくなっているようです。
文庫本が売れなくなっている
日本の出版販売額(取次ルート)
グラフでは急減してるように見えますが、よく見るとまだピークから2/3。
ただし今後もこの減少度合いは続くはずです。
なぜなら文庫を買ってた団塊の世代が退職したのが原因だから。
文庫の売り上げは電車通勤する団塊の世代が支えていたはずです。
主要世代が退職し、電車通勤しなくなり、文庫も買う必要がなくなりました。
若い世代は通勤中にスマホを見て、文庫なんか読みません。
ゆえに文庫はますます売れなくなるでしょう。
ただし、ラノベの類は買い支えている読者がいるので、どこかで下げ止まるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください