オリンピックの金属供出は家電リサイクル法に触れずに無料で捨てるチャンス

オリンピックの金属供出は家電リサイクル法の対象品も含まれるというツイートがバズってました。

オリンピックの金属供出調べてみた。
1. 無料宅配で自宅まで取りに来てもらえる
2. 対象は小型家電リサイクル対象28品目
3. 28品目にはデスクトップ型(タワー型及び一体型を含む)PCも含まれる
4. 事業者も可

\要らないデスクトップPCを無料で廃棄するチャンス!/
https://twitter.com/mizti/status/1034383143363534848

調べたら無料宅配で自宅まで取りに来るかは自治体によって様々らしいです。
基本は自分で持っていかないといけないんだとか。
それで要らないPCやら家電を捨てる人が報告してます。

オリンピックの金属拠出バカにしてたけど、粗大ゴミを無料で捨てるチャンスと聞いて早速梱包した。家電リサイクル法の対象商品はなんでも持って行ってくれる様子。フルタワーパソコン、スキャナー、モニター、デジカメ、ゴミスマホを捨てる
https://twitter.com/PeDaLu/status/1034699406769934337

これらのゴミから銀を抽出するコストってどれくらい何ですかね?
普通に銀のインゴットを買った方が安いような……。
調べたら銀1kgで8600円ほど。
家電から1kgの銀を回収するのに8600円以下で済むんですか?
これもボランティアでただ働きですか?
何でこんなにケチセコなんですかね……。
東京五輪の経済効果は全国で30兆円との試算もあるのに。
東京五輪の経済効果、全国で32兆円 都が30年まで試算

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください