iPhoneのBluetoothが有効だと電話番号が周囲に漏れる

iPhoneのBluetoothが有効だと、iPhoneは周辺のデバイスと勝手に通信します。
これはApple Wireless Direct Link(AWDL)と呼ばれる機能で、本来はApple製品同士でデータ通信する仕組みです。
しかし、その際にBluetooth low energy(BLE)という仕組みを利用するので、BLEを受信できるデバイスはその通信内容を盗聴できます。
その通信内容に、電話番号も含まれているそうです。
電話番号はハッシュ化されています。
ハッシュ化とは、元のデータを何らかの規則に沿って別のデータに置き換えたものに過ぎないので、
規則がわかれば元のデータに復元可能です。
発見者によると、3バイトのハッシュデータがわかれば復元できるとのこと。

iPhone Bluetooth traffic leaks phone numbers — in certain scenarios

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください