Aquos sense2は始めから保護フィルムが貼ってある

Aquos sense2に限らないけど今時のスマホには工場出荷段階で保護フィルムが貼ってあります。
別の保護フィルムを貼るには、始めから貼ってあるフィルムを剥がします。
始めから貼ってあるフィルムは明らかにペラペラの安物で、指紋や指の脂などが普通にベタベタ残ります。
なので、市販の保護フィルムを貼るのをお勧めします。

Aquos sense2の保護フィルムのオススメ

保護フィルムのオススメは「指紋防止」かつ「反射防止(アンチグレア)」フィルムです。
アンチグレアだと表面がマット仕上げなので、指が滑りやすいです。

なので、個人的にはガラス製はオススメしません。
ガラス製でアンチグレアは無理だからです。
ガラス製の保護フィルムを貼ってみたら、数十分の使用で汚れまくりです。
※1000*2000くらいの大きい画像ですが、汚れ具合がはっきりわかるはずです。
AquosSense2のガラス保護の汚れ

また貼り付け時に「気泡」が出にくいフィルムもオススメ。
素材にシリコンを使っていて内部の気泡をシリコンが徐々に吸収する仕組みとのこと。

例えばこのフィルムもシリコン製のフィルムですが、探せば似たようなフィルムが他にもあります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください