睡眠の深さを測定するSleep Cycle

Sleep Cycleは睡眠の深さを測定するスマホアプリ。
音と加速度センサーで振動を検出する事で、睡眠の深さを測定しているそうです。

アプリの説明ではベッドのサイドボードに置くよう指示しています。
しかし、加速度センサーで振動を感知して判定しているので、枕元に置いた方がより正確に検出できるはずです。
音の検出も枕元の方がより精度が高くなるはずです。

睡眠データを収集することで、適切な時間帯に目覚ましが鳴ります。
目覚めたい時間をセットし、10分前後~45分前後に音楽が鳴るよう指定します。
すると、その範囲で適切な時間に目覚ましが鳴るとのこと。
ただ、1週間程度「10分前後」にセットして使ったところでは、単に指定時間の10分前に必ず鳴るだけです。
もっと使い込めば変化するかも。

Google Fitとの連携も可能。

基本無料ですが、統計データは年3000円のサブスクリプションが必須。
あと自由な音声ファイルで目覚ましに再生するのもサブスクリプション必須。

Sleep Cycle – 睡眠をトラックし、快適な目覚めをもたらす、スマートアラーム目覚まし時計 GooglePlay

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計 AppStore

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください