スマホの電池の減りが激しいのは動画を勝手に再生されているから

スマホのバッテリーの消耗が妙に早いのは、バックグラウンドで動画広告を再生しているかもしれない。

詐欺広告を調査するProtected MediaとDoubleVerifyという企業が、バックグラウンドで動画を再生するアプリを発見してます。

その検証動画をYouTubeで公開していますが、限定公開なのでYouTubeで直接見る必要があります。
https://www.youtube.com/watch?v=59jK66Ut8tY
検証方法はGoogle Chromeのデベロッパーツールで当該アプリを起動し、バックグラウンドの動画再生を表示する設定に切り替えるだけ。
動画では表向きはマクドナルドのバナー広告が表示されてますが、
「overflow:hidden」設定をオフにすると動画が再生されている事がわかります。

このバックグラウンド再生で、アプリ側は「再生した」と偽って出稿者から広告料を貰えます。
アプリの利用者は見てもいない動画を勝手に再生された事になって、バッテリーを無駄に消耗します。

ちなみに、DoubleVerifyは1ヶ月に6000万件もの詐欺広告を発見しているそうです。
DoubleVerifyの推定では年間2兆6000億円もの被害があるとのこと。

この動画はAniviewというイスラエルの企業が配信しているそうです。

Video ad fraud has been draining phone batteries

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください