Appleストアで整備品が売られている理由

Appleストアには整備済み製品と呼ばれる、事実上の新古品が売られています。
Appleストアで整備品が売られている理由
なぜ新古品と言えるのか、その理由はAppleの返品制度にあります。

古いMACやiPadを修理に出すと、代替品を購入するよう勧められます。
2週間で修理が終わると、その代替品を返品し、修理品を受け取る訳です。
Appleでは14日以内の返品が認められています。
Apple Storeでご購入いただいた製品にご満足いただけず、返品をされたい場合は、下記のご参照の上、お手続きください。
もし修理が長引いても、14日間は新製品を触れます。

返品された代替品は整備に回され、整備済み製品として店頭や公式通販で売られます。

整備済み製品として売ると利益が減りますが、
わざわざ代替品を「貸し出し」をして、
返さない人に請求するよりもコストが安く済むそうです。

修理をきっかけに新しい製品をそのまま使う人もいるのだから、Appleとしては得な訳です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください