AmazonGoは簡単に万引きできる

アメリカで開店したAmazonGoで万引きを試みた動画。

AmazonGoでは無人レジを採用。
店内には無数の監視カメラがあり、死角はないらしいです。
全ての品物には2次元バーコードが貼られています。
客がAmazonGoをインストールしたスマートフォンでバーコードを読み取ると、
自動的にショッピングカートに入ります。
そして駅の改札のような出入り口を通過して出て行くだけ。
その際、カートに登録した品物が自動精算されます。

万引きといっても実際に盗むのではなく、
「返品」システムを利用して品物だけ持ち帰るというもの。

一度は普通に精算して退店。
外でアプリから「返品」を選択。
後は返品した品物の代金が返金されます。

これは「Honor System」呼ばれ、善意の客のみが利用するのを想定しているから。
本当はキチンと返さないといけないわけです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください