AmazonがAIの在宅予測で配送効率化

Amazonが在宅予測をするAIを使い、再配送を減らす配送方法を適用開始したとのこと。
ただし初めは、再配送が多い購入者からスタートするようです。

過去の購入パターンから購入者の生活パターンを予測し、
在宅確率の高い曜日や時間帯を特定するそうです。
この予測で物流の負担減や、二酸化炭素排出抑制にもなると主張しています。

アマゾン、在宅予測し商品お届け

コメントは受け付けていません。