多くのAmazonのレビューは金で書かせている

アメリカの非営利ラジオメディアNPR(National Public Radio)は、
Amazonの5つ星レビューの半数が金で書かせたレビューと主張しています。

Some Amazon Reviews Are Too Good To Be Believed. They’re Paid For

NPRはプエルトリコの大学生から金銭目的でレビューを書く方法を取材。
それは以下の方法とのこと。

  1. 気になる商品を見つけたら業者と連絡を取る。
  2. 商品購入後に5つ星を付けると購入代金に手数料を追加した金額が払い戻しされる。
  3. 必ずAmazonから購入し、4~5日後にレビューを書く。商品到着後すぐにレビューを書くと怪しまれる。

この手の有料レビューに応じるのはほとんどが中国業者
中国のアリババにも出品している業者がAmazonにも出品しているとのこと。
それはアメリカからアリババに注文すると、商品到着まで数週間かかるのが、Amazonに販売委託した場合は数日で届くから。
あたかもAmazonが検品してるかのような印象を与えられるんですね。
実際にはAmazonを中身をいちいち確かめてはいません。
Amazonは発送を行っているだけです。

日本では中国人にレビューを書かせてるのでバレやすかったんですが、
最近はアメリカと同様に日本人が申し出てレビューを書いているケースが増えているように感じています。
中国人業者がAmazonの評価を利用して日本人を騙す手口
私の場合は謳っている性能がない家電や、中古としか思えない品質の新品が送られてくる経験があります。
それらは日本語がまともなレビューを信用して買いました。
しかしレビューと実物が食い違ってるんです。
この食い違いは日本人が金でレビューを書いているんだろうと疑ってます。

なので、出品業者が中国企業や中国からの輸入業者だったら買わない方が賢明です。
出品業者が日本の会社っぽい名前を名乗っているケースが多いですが、
その業者名を検索するとまともに情報が出てこないのも避けた方がいいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください