アマゾンが中華業者を大量排除

短縮URL(ショートリンク)
Amazonまとめショッピング

アマゾンが偽レビューなどを掲載していた中華業者を一斉排除したそうです。
その数は5万店舗とのこと。
推定損失額は1兆7000億円。
店舗閉鎖となると売上は凍結、倉庫内の商品は出荷停止となります。
電子機器ブランドPatozon、Auckey、Apeman、Sunvalleyも閉鎖とのこと。
エルゴノミクスチェアのブランドSmugdeskもアカウントを凍結。

中華電子機器なんて買う気しないですね。
凍結は大手のみのようで、いま検索しても中華業者らしき商品は普通に出てきます。
ただ、それらの業者が偽レビューを掲載してるかはわかりません。
正当な商売をしてる中華業者なら凍結しないわけです。
でもタイトルの先頭にブランド名を入れるという規約は守っていません。
規約を守らない時点で正当な業者かなと疑いますね……。

Amazon、強気のアカウント大量閉鎖で中国越境ECに激震 リストラ・休業も

タイトルとURLをコピーしました