レターパックは簡易追跡でトラブル回避に便利

レターパックとは、郵便局やコンビニで売っている郵送代金を予め支払う封筒です。

郵便代は封筒代に含まれているので、後は封筒に物を入れてポストに投函するだけです。
速達扱いなので到着が早く、追跡機能もついているので、送ったという証明になります。
ただし中身の証明にはなりません。
中身を証明したなら、郵便局に持ち込んで「内容証明郵便」として送る必要があります。
また「損害賠償」もありません。

レターパックには「プラス」と「ライト」があります。
プラスは相手が受け取り印や署名をする必要がありますが、ライトは相手の郵便受けに入れるだけです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください