メルカリでPaidy詐欺が起きている

いまのメルカリでは、Paidyの翌月払いを悪用した詐欺が起きているそうです。
その方法は、以下の手順とのこと。

  1. まず詐欺師が架空出品をします。
  2. 被害者がそれを落札。
  3. 詐欺師は、通販サイトで商品を買ってPaydyで支払います。
  4. 通販サイトは被害者の住所に発送します。
  5. 被害者は商品到着でメルカリのシステムで支払います。
  6. 詐欺師はメルカリで代金を受け取ります。
  7. 通販サイトは詐欺師のSMSにPaidyの支払い請求をしますが、詐欺師は通知を無視します。
  8. 通販サイトは支払い請求が無視されると、被害者の住所の方に支払い請求をします。
  9. 被害者は商品代金を二重に支払う事になります。

翌月払いなので、1ヶ月後に詐欺がバレるまで詐欺師は荒稼ぎをし、メルカリからトンズラします。
詐欺師は取引で使った電話番号やメールアドレスを捨てれば逃げ切れるわけです。

PaidyはSMSを使った確認でしか本人認証してないようです。
住所氏名は確認してないので、SMSの支払い請求を無視すると、商品発送先に請求が来るわけです。

コメントは受け付けていません。