NASAが50年前の月の埃を解析開始

NASAが50年前に持ち帰った月の埃を解析する事にしたそうです。
今まで分析せずに封をして保管してたとのこと。
当時の技術では適切に解析できないから、ずっと保管してたようです。

これらのサンプルはアポロ15、16、17号が回収したもの。
サンプルの埃にはマイクロスケールの窪みに水素やヘリウムが付着しているそうです。
水素やヘリウムを分析する技術は5年前に考案された新しい技術とのこと。

Moon dust kept sealed for 50 years will finally reveal its secrets

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください