Amazonが雇用者選別AIを開発していた

Amazonはかつて雇用者選別用AIを開発していたそうですが、
そのAIが女性差別的な判断を下すようになったので2017年にAI開発チームは解散したそうです。

Amazon scraps secret AI recruiting tool that showed bias against women
そのAIは2014年に開発が開始。
Amazonの商品レビューと同様に雇用者を☆1~5までの段階で評価。
過去10年間の雇用情報を参照して採用不採用を決定しており、
過去のデータは男性が有利に採用されるデータだったとのこと。
また「女性」を含む文章を低く評価する傾向が見られたそうです。

でもどうなんですね。
これが男女逆になって男性差別的だったとしても同様に利用停止したんですかね。
単に過去10年間は男性がもっぱらITに関心があったので雇用者が多かったんじゃ?
Amazonの公式見解としてはこのAIを「使った事はない」そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください