AIのセールスは人間の4倍売れる

アメリカのテンプル大学の研究で、AIがセールスすると人間の4倍も売れると判明。
研究では金融企業の顧客6200人に対して、
人間とAIの「チャットボット」の売上を比較。
すると、AIは人間の4倍も売れていたとのこと。
ただし、顧客が「AIが会話してる」とわかっていると79.7%も売上が落ちるそうです。
しかもAIだとわかってしまうと「共感性が乏しい」と受け取られてしまうんだとか。
もちろん、AIだとわかっていてもわからなくても、同じように動作してるわけです。
人間側がAIだと思う先入観だけで、不当に能力を低く判定するようです。

Frontiers: Machines vs. Humans: The Impact of Artificial Intelligence Chatbot Disclosure on Customer Purchases

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください