AIが乳がん診断で人間に圧勝

アメリカで2016年に行われたCAMELYON16というコンテストで、
AIによる乳がん診断が人間に圧勝していたそうです。

AIが医師に「圧勝」の衝撃 医療は変わる?医師の見解は

参加したのは11人の医師。
129枚の画像を見て乳がんの転移の有無を判断。
AIが乳がん診断で人間に圧勝
判定基準は転移を正しく判定し、かつ転移のないものをないと判定できたか。
これを数値化し、人間の医師で最も高得点だったのは0.966ポイントで、AIは0.994ポイント。

ただし、人間の医師は30時間かけて選び、AIは秒単位で選んだそうです。
判定時間も織り込んだら、圧勝と言えます。

GoogleのAIは99%の確率で乳がんを発見できる

Googleが開発したLymph Node Assistant(LYNA)と名付けられたAIは、
転移性乳がんを99%の精度で検出できるそうです。

Google AI、転移性乳がんの検出精度で99%達成と主張。医師は患者ケアに集中可能に

人間の医師が検査する場合は67%を見逃している説もあるらしい。
一方でAIだと99%発見できるとのこと。
しかも判定時間は一瞬のはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください