ジェンガをするAIロボット

MITが開発中のジェンガするロボットの動画。
この手の物理的な動作が必要な事はディープラーニングに向いてないのですが
ロボットの手の先端に感度の高い接触センサーがあり、
棒をゆっくり押して全体の倒れやすさを判断しているそうです。
ジェンガをするAIロボット
そして、倒れやすいと判断したらその棒を抜くのを中断。
このような仕組みを採用したことで、AIの学習効率が上がったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください