AI研究

AI研究

写真の手前の邪魔なものを消すAI

台湾大学、Google、カリフォルニア・マーセッド大学、バージニア工科大学による研究チームが、 写真の手前にある邪魔なものを消すAIを開発したそうです。 邪魔なものとは、例えば
AI研究

ピアノ演奏動画の音声から楽譜を書くAI

京都大学の研究で、ピアノ演奏動画の音声から楽譜を書くAIを開発したとのこと。 リンク先では3つの動画から楽譜を書いてMIDIシーケンスに置換したものを再生できます。 また17個の楽譜も閲覧できます。 音響から楽譜へのピアノ採譜
AI研究

グーグルのAIが日本の新型コロナ流行を予測

グーグルがAIに新型コロナの流行を予測させたデータを公開しています。 ページを開くと日本全体の今後28日間の死亡数と陽性者数が表示されます。 左の地図をクリックで、各都道府県の数が見れます。
AI研究

歯周病や虫歯をAIが画像診断

アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校、中国の清華大学や南京大学、アイルランド国立大学ダブリン校による研究チームが、 口の中の写真だけで虫歯や歯石、歯周病などを診断するAI「OralCam」を開発したそうです。 画像診断の前に簡...
AI研究

グーグルが天気予報AIを開発

グーグルが6時間後までの降雨量を予想可能な天気予報AI「Now cast」を開発したそうです。 空間解像度は1km単位の範囲で毎分の降雨量が予測可能とのこと。
AI研究

AIのセールスは人間の4倍売れる

アメリカのテンプル大学の研究で、AIがセールスすると人間の4倍も売れると判明。 研究では金融企業の顧客6200人に対して、
AI研究

AIが地球は太陽を周回していると気付いた

チューリッヒのスイス連邦工科大学のAIが、地球は太陽の周りを回っていると気付いたそうです。 このAIは、従来の膨大なデータから学習するAIと、
AI研究

失敗確率15%のタスクは学習効率が最高

アメリカのアリゾナ大学の研究で、失敗する確率が15%のタスクは最も学習効率が良いと判明。 ただし「機械学習」の話です。 研究では
AI研究

Uberの自動運転車が人をはねて殺してしまう

2018年3月19日にアメリカのアリゾナ州で、 Uberの自動運転車が人をはねて殺してしまう交通事故が発生。 世界初の自動運転車による死亡事故じゃないでしょうか。 ※実は2016年に起きた人身事故が世界初の自動運転車による死亡事故...
AI研究

音楽に合う映像をAIが自動で描画

Neural Synesthesiaという音楽に合う映像をAI(Generative Adversarial Network)が自動的に生成している動画。 正直言って、合っているようには見えませんがAIの自動生成なので取り上げました。...
AI研究

19年前に3歳で誘拐された男性をAIが発見

2000年12月28日に、中国の深圳市羅湖区にて徐さん夫婦の息子が誘拐。 誘拐犯は20万元を要求し、徐さんは支払ったそうです。 しかし、誘拐犯は息子を帰さなかったとのこと。
AI研究

マクドナルドが音声認識AI企業が買収

マクドナルドが音声認識AI企業「Apprente」を買収したそうです。 目的はドライブスルーで注文を受けるのをAIにやらせる事。 ApprenteのAIの特徴は、
AI研究

ヒット曲を99.53%の精度で予測するAI

サンフランシスコ大学の大学生2人が、ヒット曲を予測するAIを開発。 的中率は99.53%とのこと。 このAIは、以下の4つの機械学習の方法を組み合わせて予測しているそうです。
AI研究

天鳳で勝ち続けるマイクロソフトの麻雀AI

天鳳で勝ち続けていた事で3月頃から話題だったAI「@Suphx」が、マイクロソフトのAIだったと判明。 マイクロソフトは2019年8月29日にSuphxが「十段位」に到達したと発表。 十段位の人数は33万人中
AI研究

人の顔写真の加工の痕跡を見抜くAI

人の顔写真を加工した痕跡を見抜くAIの解説動画。 このAIの的中率は、
AI研究

日本でも自動走行試験が行われていた

愛知県で行われていた、名古屋大学が開発した自動運転車の試験走行で、接触事故が起きた為に試験そのものが中止となりました。 日本でも自動運転の市街地での試験走行って実施してたんですね。 この自動運転車は
AI研究

AIがポーカーの複数対戦でプロに勝利

カーネギーメロン大学とフェイスブックの研究者が開発したAI「Pluribus」が、複数対戦ポーカーでプロに勝利したそうです。 インターネット上でプロ1人対AI5人という複数対戦を5000ゲーム行ったとのこと。 しかも上級者向けのルールで...
AI研究

AIの映像編集で他人をダンスさせる

AIによる映像編集で、他人のダンスの動きを模倣させるデモンストレーション動画。 プロのパントマイムの動きを、全くの別人の素人が再現しているように見えます。
AI研究

もしAIを使っていれば不要な手術を60%回避できた

アメリカのジョンズホプキンス大学の研究で、過去の膵臓嚢胞の手術を受けた患者のデータをAIに判定させたそうです。 すると、不要な手術を事前診断で60%回避できたという結果になったとのこと。 膵臓の嚢胞は多くが良性で手術の必要がないそうです...
AI研究

口パクを自然に編集するAI

スタンフォード大学が開発したAIは、人間が喋る動画の口パク部分を、別の言葉に置き換えた喋らせても自然な口パクに編集できるそうです。 そのデモンストレーションと解説動画(ただし英語)。
AI研究

Googleが崩し字を現代文字に変換するAIを開発

Googleが日本の古文書に使われている崩し字を現代の文字に変換するAIを開発したとのこと。 この翻訳OCR用AIは「KuroNet」と呼ばれ、ブラウザで動作する
AI研究

Uberは自動運転実験用の街を作っている

Uberは自動運転の実験用の街を作って、自動運転車を走らせてAIをテストしているそうです。 街のサイズはサッカーコート40個分ほどとのこと。
AI研究

AIが赤ちゃんの泣き声を聞き分ける

ノーザン・イリノイ・ユニバーシティの電気工学科のAIが赤ちゃんの泣き声の意味を聞き分けられるようになったそうです。 ただし現状では
AI研究

中国でAI裁判官が登場

中国の・海南省の裁判所では「AI裁判官」が判決書を作成しているそうです。 これにより裁判官の以下の文書作成時間が削減されたとのこと。
AI研究

AIがモナリザを喋らせる

AIによる画像合成で、モナリザを喋らせるようになったそうです。 実際に人が喋っている動画をAIに学習させ、人の顔の画像からその人が喋っている動画を作っています。 学習にはある程度の長さ(1~2分程)の動画が必要とのこと。 英語です...
AI研究

古文書の崩し字を解読するAI

立命館大学と凸版印刷との共同AI研究で、古文書の崩し字を解読できるようになったそうです。
AI研究

AIトレードで大損した投資家がAIを告訴

イギリスの投資会社Tyndaris Investmentsが行っているAIトレーディングで大損したと、投資家が告訴。 このトレーディングAI「K1」は
AI研究

脳波の記録から発話を再現できる

サンフランシスコ大学の研究で、脳波の記録から発話を再現する事に成功。 そのデモンストレーション動画。
AI研究

絵を人に重ねるだけでAIは人を認識できなくなる

人を自動認識するAIは簡単な絵を重ねるだけで人と認識できなくなるという検証動画。 画面左の人は何も持ってないので人と判断してます。 一方、右の人は絵を前に出しているだけで人とは認識されなくなってます。 現状ではAIの判定精度が雑な...
AI研究

AIのせいで水道管補修が放置されていた

アメリカのミシガン州フリントで、老朽化した水道管を探すAIを開発。 ところが、そのAIが使われなくなり補修作業が進まずに放置されているそうです。
AI研究

落書きを風景写真に変換するAI

nVidiaが落書きを風景写真に変換するAI「GauGAN」(Generative Adversarial Network)を開発。 数百万もの画像から学習したそうです。
AI研究

ジェンガをするAIロボット

MITが開発中のジェンガするロボットの動画。 この手の物理的な動作が必要な事はディープラーニングに向いてないのですが ロボットの手の先端に感度の高い接触センサーがあり、 棒をゆっくり押して全体の倒れやすさを判断しているそうです。 ...
AI研究

統合失調症AIを作るのに成功

テキサス大学とエール大学の研究で統合失調症AI「Dicern」を作ったそうです。
AI研究

AIにできる事できない事

AIにできる事できない事を網羅的に解説した記事がありました。 AIと言っても昨今流行のディープラーニングでできる事とできない事の違いです。
AI研究

AIの医療診断試験で人間を圧勝

英王立内科医師会とスタンフォード大学、エール・ニューヘブン・ヘルス・システムの研究で、AIと人間が医療診断試験を実施。 結果はAIが圧勝したとのこと。
AI研究

画像を拡大しても虹彩を自動補正できるAI

HD画質でも人間の瞳を拡大すると虹彩がボケてますが このA.I. GigaPixelを使うと自動補正で高精細画像を作り、虹彩も綺麗に見えるというデモ動画。 瞳の左がAIによる自動補正で、右が元の画像。 他にも色んなシーンで拡大...
AI研究

AIが乳がん診断で人間に圧勝

アメリカで2016年に行われたCAMELYON16というコンテストで、 AIによる乳がん診断が人間に圧勝していたそうです。
AI研究

Amazonが雇用者選別AIを開発していた

Amazonはかつて雇用者選別用AIを開発していたそうですが、 そのAIが女性差別的な判断を下すようになったので2017年にAI開発チームは解散したそうです。
AI研究

AIは鬱病を77%の的中率で診断できる

MITのAIが会話や文章の内容から鬱病傾向を判定できるようになったそうです。
AI研究

ウォーリーを瞬時に探すAIロボット

ウォーリーを探せからウォーリーを瞬時に見つけるAIロボットのデモ動画。 顔認証技術を応用しているそうです。 ウォーリーって作中では似た顔のキャラは他にいないんですよね。 だから瞬時に発見できるんだと思います。
AI研究

AIが誤認識で人を射殺していた

5年前のイエメンにて、米軍のドローンに搭載したAIがターゲットを誤認識して無実の人を殺していたそうです。 初めは顔認識の誤検知率が高いっていう理由かと思ったら違う理由でした。
AI研究

AI監視で室温を変えて従業員を寝かせないシステム

NECとダイキン工業がAIで従業員を監視して室温を変える事で居眠りさせないシステムを開発したそうです。
AI研究

AI教材で学習効率を7倍に上げられる

AI教材「Qubena」を使うと1年分の学習範囲を32時間で終えられるそうです。
AI研究

偽AIを使った企業が増えている

今AIが持て囃されていますが、 そこに目を付けた詐欺的な企業が AIサービスを謳っておいて、 実際には人力でサービスを提供しているケースが増えているそうです。 The rise of 'pseudo-AI': how tech ...
AI研究

自閉症を血液検査で見分ける

アメリカのニューヨーク州のレンセラー工科大学の研究で、 自閉症を88%の確率で発見できる血液検査方法を開発。 Multivariate techniques enable a biochemical classification o...
AI研究

AIでマンガのモアレを高精度に除去

共同印刷がマンガの電子書籍版の「モアレ」を除去するAIを開発。 「eComicScreen+™ 」を新開発、画像処理システムeComicScreen® にAIを導入し機能向上を実現 モアレとはスクリーントーンなどの...
AI研究

PC操作でアルツハイマーの予兆がわかる

マイクロソフトがアルツハイマーの予兆をPC操作の異常で察知する仕組みを開発するらしい。 アルツハイマーの予兆、PC操作で分かる アメリカのデューク大学との共同研究で インターネット検索する利用者のマウスの動きや反復検索、 ス...
AI研究

グーグルAIが電話予約を受け付けるサンプルボイスを公式ブログで公開

グーグルは電話予約を受け答えするAI「Google Duplex」を開発したそうです。 公式ブログにそのサンプル音声が公開されています。 Google Duplex: An AI System for Accomplishing R...
AI研究

ロボネコヤマトとは何か

ロボネコヤマトとは、宅配便のクロネコヤマトが試験中の自動配送システムの事。 そのデモンストレーション動画があります。 2017年4月17日より試験し続けていたそうです。 そして2018年4月17日より本運営開始となってます。 試...
AI研究

AIが光学顕微鏡の映像から癌を検出

グーグルのAIが光学顕微鏡のリアルタイム映像から癌を検出できるようになったそうです。 癌検出AIのみで判定するのではなく、人間の病理医の補助を行うだけ。 病理医のみで検査するには、組織片の顕微鏡映像を隅々まで調べる必要があります。 ...
タイトルとURLをコピーしました