耕作が不要な新しい小麦Kernza

アメリカのLand Instituteという企業が「Kernza」という小麦を品種改良。

Kernzaの根は小麦とは異なり、地中3メートルまで根が伸びます
これは小麦の根の2倍とのこと。
この根が、土壌の安定、保水に役立つそうです。
根に二酸化炭素を保持する性質もあるので、大気の過剰な二酸化炭素を減らせるようです。

Kernzaの最大の特徴は耕作が不要な事で、かつ毎年収穫できるそうです。

Kernzaを使ったシリアルも発売済みで、食べた人は好評とのこと。

This tiny new grain could save the planet

Cascadian Farm works to advance climate-beneficial foods with limited-edition, small-batch Honey Toasted Kernza Cereal

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください