睾丸に超音波を当てる避妊法

短縮URL(ショートリンク)
科学

睾丸に超音波を当てる避妊法がドイツのダイソン賞という若手デザイナーに贈る賞を受賞したとのこと。
睾丸に超音波を当てる避妊法
発明したのはミュンヘン工科大学のインダストリアルデザイン学科を卒業したレベッカ・ヴァイス氏。
超音波を睾丸に当てると避妊できる理由は、
超音波が精巣組織を加熱して精子の動きを遅くし、組織の再生も遅らせるから。
動物実験では成功しているそうです。
超音波は数分当てるだけ。

COSO – THE NEW WAY OF MALE CONTRACEPTION

タイトルとURLをコピーしました