男女ともにマルチタスクは苦手と判明

ドイツの研究によると、男女問わず、殆どの人はマルチタスクは苦手だと判明。
研究では48人の男性と48人の女性に文字と数字の識別テストを実施。

テスト内容は2つのタスクに同時に注意を払うものと、タスク間で注意を切り替えるもの(シーケンシャルマルチタスク)があったそうです。
また、対照群としてシングルタスクをするグループもテストを実施。
結果は、マルチタスク群は男女ともにシングルタスク群よりも、反応時間と精度が落ちたとのこと。

ただし別の研究では女性はマルチタスクが得意との結果も出てるし、
この研究は人数が少ないので、間違っている可能性もあります。
それでも「マルチタスク群全員が成績が落ちる」のだから、研究結果は正しいんじゃないでしょうか。
直感的にもマルチタスクなんて逆に能率が落ちそうと思うし。

Women aren’t better multitaskers than men – they’re just doing more work

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください