火星大接近解説動画

2年2ヶ月ごとに起きる地球と火星の最接近。
その内の最も距離が近くなる接近を「大接近」と呼びます。
火星大接近解説動画
2018年7月31日に起きる大接近の距離は5800万キロ。
前回の2016年5月31日の接近は7500万キロでした。
大接近の様子をシミュレーションしたCG動画があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください