朝10時以前から就業するのは拷問に等しい

オックスフォード大学の研究で、朝10時以前から就業するのは拷問に等しい体調悪化が起きると判明。
その理由は、55歳以前の成人の概日リズム(体内時計)で、朝9時~夕方5時まで働く労働時間とはズレているそうです。
検索しても元記事読んでも、体内時計のリズムの具体的な時間は不明でした。
実験では、数万人の子どもが100校以上の学校で授業を受ける時間帯を変えて、成績を比較したようです。
すると、朝10時から授業を始めた場合、成績が19%向上したとのこと。
大学生だと朝11時から始めると最高のパフォーマンスになるそうです。

Starting work before 10 a.m. is tantamount to torture and is making staff sick and stressed: researcher

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください