地球に月のように大量のクレーターが無いのはなぜか

短縮URL(ショートリンク)
科学

月は地球とほぼ同じ時代に誕生したと考えられています。
月には大量のクレーターがありますが、地球にはほとんどありません。
その理由は、まず小規模な隕石は地球の大気で燃え尽きるから。
月には大気が無いのでそのまま地表に衝突します。
地球には大気でも燃え尽きない大きいサイズの隕石しか衝突しません。

更に、月自体が地球から隕石を守るバリアの役目を果たしています。
地球に接近する隕石は、月の重力に引っかかって月の方に落ちやすいわけです。

また、地球にはプレートテクトニスがあり、
大陸の境い目で地殻が地球内部に沈み込んでいます。
何億年もの間にクレーターの痕跡が沈み込んでしまうわけです。

例え地表にまだ痕跡が残っていたとしても、
長い年月の風化作用で痕跡がわからなくなります。
クレーターの縁は少しずつ削られて滑らかになり、
一方でクレーター内部に土砂が少しずつ溜まり、
クレーターの穴が徐々に平らになってしまいます。

タイトルとURLをコピーしました