古代人は骨髄を保存食にしていた

テルアビブ大学の調査によると、どうやら古代人は骨髄を保存食として食べていたそうです。
根拠は、テルアビブ近郊のQesem洞窟から、大量の動物の骨が発見されていること。
骨は乾燥しないように鹿の毛皮で包まれていて、最大9週間は保存できただろうとのこと。

従来、原始時代の人類は狩猟を行い、狩猟のできない時期は飢えに耐えていたと考えられていました。
今回の発見で、狩猟できない時期は骨髄を食べていた事がわかります。

Mmm Mmm Marrow? Study Finds Prehistoric Humans Ate Bone Marrow Like Canned Soup 400,000 Years Ago

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください