南極には長方形の氷山がある

南極には長方形の氷山があるそうです。
エッジが直線的な氷山は昔から知られていたみたいですが、直角の角を持つ氷山は珍しいようです。
南極には長方形の氷山がある

Polar Researchers Spot Two Rectangular Icebergs
この氷山はアメリカのデラウェア州に匹敵するサイズなんだとか。
ラーセンCと呼ばれる棚氷のA68という標識の氷山から分離したそうです。
南極の長方形の氷山はラーセンCから分離した
ラーセンの棚氷はアルゼンチンの南側にあります。
南極の東側から海流に乗って流氷が漂着し、棚氷を形成しているそうです。
ラーセンの棚氷はアルゼンチン南にある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください