ブラジルで2億個の蟻塚が発見

ブラジルのジャングルで推定2億個もの蟻塚が発見された。
古い物は4000年前の物らしい。
ブラジルで2億個の蟻塚が発見

A Metropolis of 200 Million Termite Mounds Was Hidden in Plain Sight
これらの蟻塚は、蜜蜂がいなくなっている原因を研究している昆虫学者が発見。
蟻塚1つの大きさは高さ3メートル、幅が9メートルほど。
ブラジルの北東の森林地帯から無数に発見されたそうです。
範囲はイングランド島よりも大きな面積に点在していたらしい。
蟻塚は20メートルほどの間隔で並んでいて、推定では2億個はあると。

土を分析すると若くても690年前、古いので3820年前と判明。
土の総量は推定で2.4立方マイル(10立方キロメートル)。
これはピラミッド4000個分に相当するそうです。

これらの蟻塚は地中でトンネルを介して繋がっていたとのこと。
蟻塚の内部は頂上に続く単一の穴しかなかったそうで、
蟻塚の目的は単に土砂を捨てる為の穴だったのだろうと学者達は推測しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください