ビタミンB6は夢を見るのに有効

オーストラリアのアデレード大学の研究でビタミンB6が夢を見るのに有効だと判明。

夢を思い出すにはビタミンB6が有効だった:研究結果
実験は100人の被験者を3グループに分けて対照群を作り、比較。
1つはビタミンB6投与群。
1つはビタミン類投与群。
1つはプラセボ群。

そして各自に起きがけに夢の記録をつけるよう指示。

するとビタミンB6群は5日間で平均4.5回の夢を見たそうです。
プラセボ群は2.7回でした。
ビタミン類投与群はプラセボ群とほぼ同じ。
これはビタミンB6の作用を打ち消す物質があるせいだと言えます。

ビタミンB6はセロトニン合成に関与しているとのこと。
セロトニンは主要な神経伝達物質の1つ。
セロトニンが脳内にたくさん残る事で、夢を見やすくなるんでしょうか。
これは素人でも簡単に実験できるので、真似してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください