ビタミンB6は夢を見るのに有効

オーストラリアのアデレード大学の研究でビタミンB6が夢を見るのに有効だと判明。

夢を思い出すにはビタミンB6が有効だった:研究結果
実験は100人の被験者を3グループに分けて対照群を作り、比較。
1つはビタミンB6投与群。
1つはビタミン類投与群。
1つはプラセボ群。

そして各自に起きがけに夢の記録をつけるよう指示。

するとビタミンB6群は5日間で平均4.5回の夢を見たそうです。
プラセボ群は2.7回でした。
ビタミン類投与群はプラセボ群とほぼ同じ。
これはビタミンB6の作用を打ち消す物質があるせいだと言えます。

ビタミンB6はセロトニン合成に関与しているとのこと。
セロトニンは主要な神経伝達物質の1つ。
セロトニンが脳内にたくさん残る事で、夢を見やすくなるんでしょうか。
これは素人でも簡単に実験できるので、真似してみようと思います。

ビタミンB6サプリと夢を見る頻度

1ヶ月遅れですが検証を始めました。
数日おきくらいに更新します。

消化吸収のタイミングから、寝る1時間弱くらい前に飲み、その日の睡眠時に夢を見るかの記録。

買ったのは大塚製薬のNature Made。

全80錠で1日に錠剤を2錠飲むという注意書きなので40日分検証します。
※サプリを飲もうとして、うっかり落としてしまい、その2錠は捨てたので39日分です。

私は夢を余り見ないタイプ。
たぶん1ヶ月に1回見るか見ないかくらいの頻度です。
見てるかもしれないけど起きた時に覚えてません。

研究では「ビタミンB6を飲んで夢を見た」と報告してるのだから、効果が事実なら「夢を記憶する効果」もあるはずです。

そういう者がどの程度夢を見るのかの検証です。

○は夢を見た日。
-は見なかった日。
×は飲み忘れ。

12月3日 12月13日 12月23日 1月2日 1月12日
12月4日 12月14日 12月24日 1月3日 1月13日
12月5日 12月15日 12月25日 1月4日 × 1月14日 ×
12月6日 12月16日 12月26日 1月5日 1月15日
12月7日 12月17日 12月27日 1月6日
12月8日 12月18日 12月28日 1月7日
12月9日 × 12月19日 12月29日 1月8日
12月10日 12月20日 12月30日 × 1月9日
12月11日 12月21日 12月31日 1月10日
12月12日 12月22日 × 1月1日 1月11日

39日飲んで夢を見たのは16日。

1ヶ月に1回程度しか夢を見ない私としては、かなり効果があったと言えるかも。

ただしこれは「夢を見たら記録すると意識したから記憶できるようになった」可能性もあります。

なので、ビタミンB6を飲まずに更に1ヶ月程度、記録をつけてみます。
もし夢を見る頻度が元に戻ったら、ビタミンB6の効果だった可能性は高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください