キラウェア火山の噴火は止まったらしい

ハワイの火山学者によると、キラウェア火山の溶岩の噴出はどうやら止まったようです。

キラウェア火山は1983年に噴火が始まって以来、35年に亘って溶岩を出し続けてました。
2018年の春や夏にも溶岩で数千人が避難してます。
ただし最後に溶岩を出してから3ヶ月以上、噴出は止まっているそうです。
これは今までに無かった現象で、火山学者は長い噴火は終わったと見ています。
ただし、溶岩がキラウェア以外の別の場所から噴出する可能性はあるそうです。

Kilauea has been erupting nearly continuously since 1983. It may have stopped

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください