生徒を殺す前に迷惑をかけぬよう祖父母を殺した

埼玉県和光市の男子中学生が祖父母を刺殺。
その動機は「許せない生徒を殺す前に、迷惑をかけぬようにまず家族を殺した」と。
確実にサイコパスの発想ですね。

「学校の許せぬ生徒殺すつもり 迷惑かけぬようまず家族」
10月18日の夜、和光市のマンションで80代の老夫婦が血を流して倒れているのが発見されたそうです。
正確には祖父は死亡、祖母は重傷。
翌19日に行方不明となってた孫の15歳の中学生を逮捕。
自分が刺したと認めたそうです。

まず「許せないから殺そう」ってのがサイコパスの典型的な発想でしょ。
で、迷惑がかかるから家族を殺そうってのもサイコパスの発想でしょ。

とは言っても、行方不明の間になぜか目的の生徒は殺せてない。
本気で殺す気があったのなら達成できたんじゃないですかね。
何しろ逮捕は発覚から翌日で、1日程度の時間はあったんだから。

つまり、許せない生徒云々はもっともらしい言い訳じゃないかと。
最初から祖父母を刺すのが狙いだったんだろうなと思います。
祖父母が憎いならそう供述するだろうし、単に殺したかったから刺したんじゃないですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください