乾燥機を買い取りに来た男がセクハラ発言

米国の話ですが、乾燥機を売る約束をした女性が嫌がらせを受けたらしい。
その日本語訳がバズってました。
恐らく買い手の爺さんはサイコパスでしょうね。
性的嫌がらせを仕掛けたのは「様子見」の為かと。
ここで上手い事対処してなかったら「こいつは行ける」と判断してエスカレートしてたでしょうね。

A quick reminder for men: Common events for you can turn into really scary situations for women in a snap.

Case in point: This week I listed a clothes dryer on the Letgo app. Because it was a dryer, a neutral meeting location was impractical. I needed it taken out of my house.
https://twitter.com/tragedythyme/status/1049044475857788928

日本語訳したツイートはこちら。

「男の人に覚えておいてほしい。男にはなんてことない出来事が、女には一瞬で恐ろしい状況になるってこと。

今週、自宅の衣類乾燥機をネットで売りに出した。モノがモノだから中間地点で落ち合うことができない。」
https://twitter.com/Summer500la/status/1050308038060433410

どちらも全文はリンク先で読めます。

内容は、乾燥機を買いたい人が引き取りに来たので、ツイート主の女性がセクハラを受けたというもの。

買い取りに来たのは50~60代の男性。
本来は旦那が在宅している日と時間帯を指定してたそうです。
しかし男は都合が悪いのでその日の朝に変更を要求。
しょうがないので旦那がいる間に来るように連絡すると、旦那が仕事に行く時間まで来なかったと。
そして旦那が仕事に出てから遅れてやって来たそうです。
恐らく自宅を見張ってたんでしょうね。

結婚指輪を一応はめていて、ニヤニヤ顔をしてなかったので一応入室を許可したら、
乾燥機を運ぶ際に地下室から出る階段でわざと立ち止まって道を塞ぎ、
女性をニヤニヤと笑ってセクハラ発言をしたそうです。
それで怒った女性はすぐに電話をかけて旦那に帰ってくるようアピールすると、男は逃走したとのこと。

結婚指輪をはめてたのも安心させる小道具じゃないでしょうか。
本当に結婚してるかも疑わしいですね。

サイコパスってターゲットを露骨にニヤニヤニタニタと嗤うのが特徴なんですよ。
売り主をニヤニヤ嗤うなんて有り得ないでしょ。
さっさと電話をかけて退散させたのは無難でしたね。
対応を間違ってたらもっと酷い事をされてたかも。
ただ、自宅を知ってるのでストーカーになる可能性は否定できないので、引っ越した方がいいんじゃないですかね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください